飲みの締めは風俗

記念日は風俗で決まりでしょうね

いろいろと記念日もありますけど、そんな時には風俗で遊ぶのが一番効率が良いんですよ(笑)だってどんなシチュエーションで楽しんだとしても満足出来るのが風俗の強みですし、男の本能として風俗というか女の子を求めているってことだと思うんですよ。本能で求めているものに対して応えてくれるというだけでも存在価値が高いんじゃないですかね。さらに言えば、風俗ってバリエーションも豊富だし、女の子も数多くいることを考えると、やはりありがたいものだなって言持ちになるのは当たり前だと思いますし、、もっと言えば風俗で遊ぶ際、自分の理想を思い描くじゃないですか。漠然と楽しみたいって時もあれば、ある程度自分の目的と言うか、「これを楽しみたい」みたいな気持ちになることもあると思うんですよ。だから記念日のように、何か特別だけど、でも他に何もすることがないし一人だと何だか虚しい…みたいな時には風俗で遊ぶのが一番なんじゃないのかなと。

あのギャップ、やっぱりそそられる

ギャップっていろんなシチュエーションで大切じゃないですか。男女間でもそうですし、風俗でもそうです。この前の風俗がまさにギャップを感じさせてくれた最高の時間だったんです。相手はSちゃん。彼女はホームページで見て一目惚れに近い形で指名しました。とにかく可愛いなと。そこら辺のアイドルなんかよりも断然可愛いんじゃないかなと思うレベルだったんですよ。これは是非ともって思って彼女を指名したんです。世意味で風俗嬢らしからぬ可愛さがあるので、きっと体も綺麗だろうなって思ったんですけど、彼女、体そのものはとっても綺麗だったんですけど乳首に関しては結構濃かったんです。てっきり桜色を想像していただけに、自分が勝手に想像していただけとはいえそこに大きなギャップを感じたんですけど、でも清純っぽい子がこれだけの…って思ったら、逆に興奮してきたんですよね。可愛い顔をしているのに、これまでいろいろとしゃぶられたのかな…とか(笑)