飲みの締めは風俗

緊張するからこそ人妻なのかな

若い風俗嬢の存在はとても刺激的だと思いますし、普段楽しめない存在と楽しめるという点ではやっぱりとってもありがたいものなんですけど、その一方で気後れしてしまうのも事実なんですよ(苦笑)自分が普段あんまり若い女おこと接する機会がないのもありますし、それに若い女の子って綺麗だったり可愛かったりと、やっぱり若さのおかげでバイアスがかかるじゃないですか。だから「自分なんかでごめんなさい」みたいな気持ちになっちゃうこともあるんです。だからそういった気後れをしないという点で人妻風俗嬢のお世話になることも多いです。人妻だと同年代も多いので気後れすることもないじゃないですか。何を話せばよいのか分からないということもないですし、そもそも人妻がコミュニケーション能力が高いのでこちらが無理に頑張って話題を見つけなくても自然に話を膨らませて楽しませてくれて、気付いたら白熱した一戦になっているってケースも多いんですよ。

夢がかなったゴールドカード

ゴールドカードを持つのがちょっとした夢だったんですよ。いずれはゴールドカードにって思っていたんですけど、とあるものを利用するようになってから呆気なく到達しました(笑)利用というか、風俗で遊ぶ時にクレジットカードで支払うようにしたんです。よくよく計算してみると、年が苦ではかなり風俗で遊んでいることに気付いたので、これをすべてクレジットカードで支払ったらポイントをゲットできる旨味もあれば、クレヒスもかなり貯まるんじゃないのかなってことで風俗ではクレジットカード払いを徹底したんですよ。そうしたら、目論見通りゴールドカードになれました(笑)インビテーションが来た時にはさすがに感動しましたし、ゴールドカードが送られてきた時にもやっぱり感動しましたね。これらはすべて風俗のおかげなので、とりあえず夢をかなえることが出来て良かったなって思っています。さすがにブラックとかプラチナは難しいだろうなと思うので、これで十分ですよ(笑)