飲みの締めは風俗

時間を無駄にしたくないからぴったり

デリヘルがぴったりです。時間を無駄にしたくないという気持ちがありますので、遊ぶのであればデリヘルですね。と言っても今ではほとんどの風俗がデリヘルなので、あんまり意識することもないですかね(笑)デリヘルが風俗の中で少数派であれば探すのが難しいとか、倍率が高いので常に予約でいっぱいとか待ち時間が長いといった問題も起きるかもしれないんですけど、今の風俗業界ではデリヘルが一番多いんじゃないですかね。その現実を考えると、デリヘルであれば問題ないというよりも、むしろ無駄がなくていいんじゃないのかなって思いますけどね(笑)自分でもそうなんですけど、やっぱりデリヘルってお店に行くよりも楽だし気軽だしで重宝させてもらっていますが、女の子のレベルという点から見ても割と問題ないレベルだなって思いますので、風俗で遊ぶのであれば個人的にはデリヘルにしておけばとりあえず問題はないんじゃないのかなって思っていますが(笑)

だからこれからもという話

風俗に終わりはありません。「やまない雨はない」とは至高の名言だと思うんですけど、「尽きない性欲はない」のが男なんですよ。まぁこれは自分が勝手に言っているだけですけど、実際性欲ってどれだけ出し尽くしたなって思ってもなかなか消えないものじゃないですか(笑)物凄く満足出来たなって思ったプレイであっても、しばらくするとそれを忘れてしまったかのように普通に楽しめていたりするんですよね(笑)むしろしばらくすればまたうずうずしてきて風俗のポータルサイトをチラチラ見るようになって、さらには風俗店のホームページを見るようになって前回の満足感とは別に「今回は誰にしようかな」みたいなことを考えるんです。それが男というものだと思いますので、それはそれでもはや仕方ないというよりも、性欲そのものが尽きないものである以上、それこそが男の本能そのものでもあるんじゃないのかなって思いますので、これからもきっと性欲は尽きないでしょう(笑)